スパコン「地球シミュレータ」とSINETとの連携

海洋研究開発機構では、世界でもトップレベルの性能を誇るスパコン「地球シミュレータ」を利用して、様々な研究や事業を展開しています。
その概要とSINETが果たす役割について、お話を伺いました。

直井 純氏
直井 純氏

独立行政法人 海洋研究開発機構(以下、JAMSTEC)では、世界でもトップレベルの性能を誇るスパコン「地球シミュレータ」を利用して、様々な研究や事業を展開しています。
その概要とSINETが果たす役割について、JAMSTEC 地球シミュレータセンター 情報システム部 基盤システムグループサブリーダー 直井 純氏、同サブリーダー 大倉 悟氏、同技術副主任 堀内 幹夫氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年3月15日) “スパコン「地球シミュレータ」とSINETとの連携” の続きを読む

SINETを介した計算機資源等の提供、円滑なキャンパス移転

統計数理研究所では、統計科学に関する最先端研究や、様々な分野の研究者との共同研究を幅広く展開しています。
同研究所におけるネットワーク活用について、お話を伺いました。

田村 義保氏
田村 義保氏

大学共同利用機関法人 統計数理研究所では、統計科学に関する最先端研究や、様々な分野の研究者との共同研究を幅広く展開しています。
同研究所におけるネットワーク活用について、統計数理研究所副所長 データ科学研究系教授 田村 義保氏と、同 統計科学技術センター 計算基盤室室長 中村 和博氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年3月11日) “SINETを介した計算機資源等の提供、円滑なキャンパス移転” の続きを読む

「四国の知」の集積を基盤とした四国の地域づくりを担う人材育成

香川大学では、四国内8大学と共同で「e-Knowledgeコンソーシアム四国」を設立し、戦略的大学連携支援事業「『四国の知』の集積を基盤とした四国の地域づくりを担う人材育成」を展開中です。
その狙いと現在の状況について、お話を伺いました。

古川 善吾氏
古川 善吾氏

国立大学法人 香川大学では、四国内8大学と共同で「e-Knowledgeコンソーシアム四国」を設立し、戦略的大学連携支援事業「『四国の知』の集積を基盤とした四国の地域づくりを担う人材育成」を展開中です。
その狙いと現在の状況について、香川大学 工学部 信頼性情報システム科教授 兼 香川大学 総合情報センター長 古川 善吾氏と、香川大学 総合情報センター 准教授 林 敏浩氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2009年7月7日) “「四国の知」の集積を基盤とした四国の地域づくりを担う人材育成” の続きを読む

ハイビジョン双方向遠隔授業による医療福祉情報分野の人材育成とIPv6活用の取り組み

横浜国立大学 情報基盤センターでは、横浜市立大学との医工連携プロジェクトの一環として、横浜国立大学大学院環境情報研究院・横浜市立大学大学院医学研究科間を結んでハイビジョン双方向遠隔授業を実施しています。
このプロジェクトの概要と成果、並びに現在推進中のIPv6活用について、環境情報研究院教授 有澤 博氏と情報基盤センター准教授 徐 浩源氏にお話を伺いました。

徐 浩源氏
徐 浩源氏

横浜国立大学 情報基盤センターでは、横浜市立大学との医工連携プロジェクトの一環として、横浜国立大学大学院環境情報研究院・横浜市立大学大学院医学研究科間を結んでハイビジョン双方向遠隔授業を実施しています。
このプロジェクトの概要と成果、並びに現在推進中のIPv6活用について、環境情報研究院教授 有澤 博氏と情報基盤センター准教授 徐 浩源氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2008年12月11日) “ハイビジョン双方向遠隔授業による医療福祉情報分野の人材育成とIPv6活用の取り組み” の続きを読む

北陸三県の国立大学を結ぶ双方向遠隔授業システム

北陸三県の国立大学では、各大学間を結ぶ双方向遠隔授業システムを構築・運用しています。
このシステムの狙いと成果について、お話を伺いました。

田中 一郎氏
田中 一郎氏

北陸三県の国立大学(金沢大学・富山大学・福井大学・北陸先端科学技術大学院大学)では、各大学間を結ぶ双方向遠隔授業システムを構築・運用しています。
このシステムの狙いと成果について、北陸地区国立大学連合協議会で学生教育系専門委員会議長を務められている金沢大学 大学院 自然科学研究科教授 田中 一郎氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2008年9月30日) “北陸三県の国立大学を結ぶ双方向遠隔授業システム” の続きを読む

全国18連合農学研究科を結ぶ遠隔講義システム

東京農工大学 総合情報メディアセンターでは、全国18の国立大学にまたがる連合農学研究科を結ぶ遠隔講義システムを、2009年2月より運用開始する予定です。
このシステムの概要と狙いについて、お話を伺いました。

萩原 洋一氏
萩原 洋一氏

東京農工大学 総合情報メディアセンターでは、全国18の国立大学にまたがる連合農学研究科を結ぶ遠隔講義システムを、2009年2月より運用開始する予定です。
このシステムの概要と狙いについて、総合情報メディアセンターの萩原 洋一准教授と櫻田 武嗣助教にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2008年7月22日) “全国18連合農学研究科を結ぶ遠隔講義システム” の続きを読む

衛星データの受信・処理・アーカイブおよびデータ配布

千葉大学 環境リモートセンシング研究センターは、衛星データの受信・処理・アーカイブおよびデータ配布などを行う全国共同利用施設です。
その活動内容とSINETが担う役割について、お話を伺いました。

樋口 篤志氏
樋口 篤志氏

千葉大学 環境リモートセンシング研究センターは、衛星データの受信・処理・アーカイブおよびデータ配布などを行う全国共同利用施設です。
その活動内容とSINETが担う役割について、同センターの樋口 篤志准教授に伺いました。
(インタビュー実施:2008年6月27日,更新:2010年1月15日) “衛星データの受信・処理・アーカイブおよびデータ配布” の続きを読む

インターネットを利用した国際遠隔講義

琉球大学 総合情報処理センターでは、インターネットを利用した国際遠隔講義を、ハワイ大学など7大学の連携で実施しています。
その概要と今後の取り組みについて、お話を伺いました。

高良 富夫氏
高良 富夫氏

琉球大学 総合情報処理センターでは、インターネットを利用した国際遠隔講義を、ハワイ大学など7大学の連携で実施しています。
その概要と今後の取り組みについて、琉球大学 学長補佐 工学博士 高良 富夫氏(前・総合情報処理センター長)と琉球大学 総合情報処理センター 技術職員 大川 康治氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2008年6月9日) “インターネットを利用した国際遠隔講義” の続きを読む