「kyo2 Cloud Center」の運用

京都教育大学では、SINET4のL2VPNサービスと外部データセンタを組み合わせたクラウドサービス「kyo2 Cloud Center」を運用しています。
その狙いと成果について、お話を伺いました。

多田 知正氏
多田 知正氏

国立大学法人 京都教育大学では、SINET4のL2VPNサービスと外部データセンタを組み合わせたクラウドサービス「kyo2 Cloud Center」を運用しています。
その狙いと成果について、京都教育大学 教育学部 産業技術科学科准教授 情報処理センター次長 多田 知正氏と、同 情報処理センター主任 秋山 剛志氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年6月12日) “「kyo2 Cloud Center」の運用” の続きを読む

対外接続にSINETを活用した全学情報ネットワーク基盤「UTnet」

東京大学 情報基盤センターでは、全学情報ネットワーク基盤「UTnet」の対外接続にSINETを活用し、大学運営や先端学術研究の支援に役立てています。
その概要について、お話を伺いました。

下田 哲郎氏
下田 哲郎氏

東京大学 情報基盤センターでは、全学情報ネットワーク基盤「UTnet」の対外接続にSINETを活用し、大学運営や先端学術研究の支援に役立てています。
その概要について、東京大学 情報基盤センター ネットワーク部門ネットワーク係長 下田 哲郎氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2011年12月22日) “対外接続にSINETを活用した全学情報ネットワーク基盤「UTnet」” の続きを読む

SINET L2VPNを用いた商用クラウドメール接続

東京農工大学では、2011年に全学情報基盤のプライベートクラウド化を実施。電子メールシステムについては商用クラウドサービスを採用し、SINET4 のL2VPNサービスによる接続を行っています。
その狙いと効果について、お話を伺いました。

萩原 洋一氏
萩原 洋一氏

東京農工大学では、2011年に全学情報基盤のプライベートクラウド化を実施。電子メールシステムについては商用クラウドサービスを採用し、SINET4のL2VPNサービスによる接続を行っています。
その狙いと効果について、東京農工大学 総合情報メディアセンター教授 辻澤 隆彦氏と、同准教授 萩原 洋一氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2011年12月20日) “SINET L2VPNを用いた商用クラウドメール接続” の続きを読む

キャンパスネットワーク「MEINET」でのL2 VPN利用

名城大学 情報センターでは、教育・研究活動を支えるキャンパスネットワーク「MEINET」に、SINET3のL2 VPNサービスを採用しています。
その狙いと効果について、お話を伺いました。

高橋 友一氏
高橋 友一氏

名城大学 情報センターでは、教育・研究活動を支えるキャンパスネットワーク「MEINET」に、SINET3のL2 VPNサービスを採用しています。
その狙いと効果について、名城大学 理工学部 情報工学科教授 情報センター長 附属図書館長 高橋 友一氏と、名城大学 情報センター事務部長 余語 弘氏、同主事 名取 昭正氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年4月13日) “キャンパスネットワーク「MEINET」でのL2 VPN利用” の続きを読む

筑波キャンパスと東京キャンパスをL2 VPNで接続

筑波大学 学術情報メディアセンターでは、筑波キャンパスと東京キャンパス間をSINET3のレイヤ2(Layer-2, L2)VPNサービスで接続しています。
その狙いと効果について、お話を伺いました。

佐藤 聡氏
佐藤 聡氏

筑波大学 学術情報メディアセンターでは、筑波キャンパスと東京キャンパス間をSINET3のレイヤ2(Layer-2, L2)VPNサービスで接続しています。
その狙いと効果について、筑波大学 情報環境機構 学術情報メディアセンター ネットワーク研究開発部門の佐藤 聡氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年4月9日) “筑波キャンパスと東京キャンパスをL2 VPNで接続” の続きを読む

スパコン「地球シミュレータ」とSINETとの連携

海洋研究開発機構では、世界でもトップレベルの性能を誇るスパコン「地球シミュレータ」を利用して、様々な研究や事業を展開しています。
その概要とSINETが果たす役割について、お話を伺いました。

直井 純氏
直井 純氏

独立行政法人 海洋研究開発機構(以下、JAMSTEC)では、世界でもトップレベルの性能を誇るスパコン「地球シミュレータ」を利用して、様々な研究や事業を展開しています。
その概要とSINETが果たす役割について、JAMSTEC 地球シミュレータセンター 情報システム部 基盤システムグループサブリーダー 直井 純氏、同サブリーダー 大倉 悟氏、同技術副主任 堀内 幹夫氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年3月15日) “スパコン「地球シミュレータ」とSINETとの連携” の続きを読む

SINETを介した計算機資源等の提供、円滑なキャンパス移転

統計数理研究所では、統計科学に関する最先端研究や、様々な分野の研究者との共同研究を幅広く展開しています。
同研究所におけるネットワーク活用について、お話を伺いました。

田村 義保氏
田村 義保氏

大学共同利用機関法人 統計数理研究所では、統計科学に関する最先端研究や、様々な分野の研究者との共同研究を幅広く展開しています。
同研究所におけるネットワーク活用について、統計数理研究所副所長 データ科学研究系教授 田村 義保氏と、同 統計科学技術センター 計算基盤室室長 中村 和博氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年3月11日) “SINETを介した計算機資源等の提供、円滑なキャンパス移転” の続きを読む

銀河系の3次元立体地図を作る「VERA」プロジェクト

鹿児島大学 理学部では、国立天文台と共同で、銀河系の3次元立体地図を作る「VERA」プロジェクトを推進中です。
今回は、VERAにおけるSINET3の活用について、お話を伺いました。

中川 亜紀治氏
中川 亜紀治氏

鹿児島大学 理学部では、国立天文台と共同で、銀河系の3次元立体地図を作る「VERA」プロジェクトを推進中です。
今回は、VERAにおけるSINET3の活用について、鹿児島大学大学院 理工学研究科 物理・宇宙専攻助教 中川 亜紀治氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年3月9日) “銀河系の3次元立体地図を作る「VERA」プロジェクト” の続きを読む

全国地震観測データ流通ネットワーク「JDXnet」の構築・運用

東京大学 地震研究所では、全国の国立大学や気象庁、防災科研、海洋研究開発機構などと共同で、全国地震観測データ流通ネットワーク「JDXnet」の構築・運用を行っています。
このネットワークが持つ意義とSINETの役割について、お話を伺いました。

鷹野 澄氏
鷹野 澄氏

東京大学 地震研究所では、全国の国立大学や気象庁、防災科研、海洋研究開発機構などと共同で、全国地震観測データ流通ネットワーク「JDXnet」の構築・運用を行っています。
このネットワークが持つ意義とSINETの役割について、東京大学 地震研究所 地震予知情報センター教授 鷹野 澄氏と、同助教 鶴岡 弘氏にお話を伺いました。
※現在は、東京大学情報学環総合防災情報研究センター教授で地震研究所教授を兼務
(インタビュー実施:2008年12月4日) “全国地震観測データ流通ネットワーク「JDXnet」の構築・運用” の続きを読む

未来のクリーンエネルギー源の安全な実用化を目指す核融合研究

核融合科学研究所では、ネットワークの活用によって、国内の核融合実験・研究環境の統合化を図る「核融合バーチャルラボラトリ構想」を推進し、2008年6月には、九州大学・QUEST装置との間で遠隔データ収集・配信を開始するなど、様々な取り組みを行っています。
SINETが果たす役割と今後のビジョンについて伺いました。

中西 秀哉氏
中西 秀哉氏

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所(以下、NIFS)では、ネットワークの活用によって、国内の核融合実験・研究環境の統合化を図る「核融合バーチャルラボラトリ構想」を推進し、2008年6月には、九州大学・QUEST装置との間で遠隔データ収集・配信を開始するなど、様々な取り組みを行っています。
NIFS 高温プラズマ物理研究系准教授 中西 秀哉氏とNIFS シミュレーション科学研究部/ネットワーク作業班助教 山本 孝志氏に、SINETが果たす役割と今後のビジョンについて伺いました。
(インタビュー実施:2008年11月28日,更新:2010年1月18日) “未来のクリーンエネルギー源の安全な実用化を目指す核融合研究” の続きを読む