SINET L2VPNを利用した遠隔バックアップシステムの構築

静岡大学では、山口大学との連携により、SINETのL2VPNサービスを利用した遠隔バックアップシステムを構築しています。
その目的と期待される効果について、お話を伺いました。

長谷川 孝博氏
長谷川 孝博氏

国立大学法人 静岡大学では、国立大学法人 山口大学との連携により、SINETのL2VPNサービスを利用した遠隔バックアップシステムを構築しています。
その目的と期待される効果について、静岡大学 情報基盤センター副センター長 長谷川 孝博氏と、同 企画部情報企画課 情報システム係主任 井口 敦史氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年6月19日) “SINET L2VPNを利用した遠隔バックアップシステムの構築” の続きを読む

X線自由電子レーザー施設「SACLA」とスパコン「京」の連携にSINETを活用

理化学研究所と高輝度光科学研究センター(JASRI)では、2012年3月よりX線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA」の共用運転を開始しました。
その概要とSINETが果たす役割について、お話を伺いました。

初井 宇記氏
初井 宇記氏

独立行政法人 理化学研究所と財団法人 高輝度光科学研究センター(JASRI)では、2012年3月よりX線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA」の共用運転を開始しました。
その概要とSINETが果たす役割について、理化学研究所 放射光科学総合研究センター XFEL研究開発部門 ビームライン研究開発グループ データ処理系開発チームチームリーダー 初井 宇記氏、JASRI XFEL研究推進室 測定器グループ 城地 保昌 氏、同 制御・情報部門 杉本 崇氏、同 情報・制御部門 間山 皇氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年6月15日) “X線自由電子レーザー施設「SACLA」とスパコン「京」の連携にSINETを活用” の続きを読む

「kyo2 Cloud Center」の運用

京都教育大学では、SINET4のL2VPNサービスと外部データセンタを組み合わせたクラウドサービス「kyo2 Cloud Center」を運用しています。
その狙いと成果について、お話を伺いました。

多田 知正氏
多田 知正氏

国立大学法人 京都教育大学では、SINET4のL2VPNサービスと外部データセンタを組み合わせたクラウドサービス「kyo2 Cloud Center」を運用しています。
その狙いと成果について、京都教育大学 教育学部 産業技術科学科准教授 情報処理センター次長 多田 知正氏と、同 情報処理センター主任 秋山 剛志氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年6月12日) “「kyo2 Cloud Center」の運用” の続きを読む

対外接続にSINETを活用した全学情報ネットワーク基盤「UTnet」

東京大学 情報基盤センターでは、全学情報ネットワーク基盤「UTnet」の対外接続にSINETを活用し、大学運営や先端学術研究の支援に役立てています。
その概要について、お話を伺いました。

下田 哲郎氏
下田 哲郎氏

東京大学 情報基盤センターでは、全学情報ネットワーク基盤「UTnet」の対外接続にSINETを活用し、大学運営や先端学術研究の支援に役立てています。
その概要について、東京大学 情報基盤センター ネットワーク部門ネットワーク係長 下田 哲郎氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2011年12月22日) “対外接続にSINETを活用した全学情報ネットワーク基盤「UTnet」” の続きを読む

胎児心スクリーニング普及に向けたハイビジョン遠隔講座

神奈川県立こども医療センターでは、胎児心スクリーニングの普及を目的とした「アドバンス講座」に、SINET4を利用した遠隔講座を取り入れています。
その狙いと効果について、お話を伺いました。

川瀧 元良医師
川瀧 元良医師

神奈川県立こども医療センターでは、胎児心スクリーニングの普及を目的とした「アドバンス講座」に、SINET4を利用した遠隔講座を取り入れています。
その狙いと効果について、神奈川県立こども医療センター 周産期医療部 新生児科 川瀧 元良医師と、NTTアドバンステクノロジ(株) ネットワークソ リューション事業部 ネットワークアウトソーシングビジネスユニット主任 芦田 善崇氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2011年12月21日) “胎児心スクリーニング普及に向けたハイビジョン遠隔講座” の続きを読む

SINET L2VPNを用いた商用クラウドメール接続

東京農工大学では、2011年に全学情報基盤のプライベートクラウド化を実施。電子メールシステムについては商用クラウドサービスを採用し、SINET4 のL2VPNサービスによる接続を行っています。
その狙いと効果について、お話を伺いました。

萩原 洋一氏
萩原 洋一氏

東京農工大学では、2011年に全学情報基盤のプライベートクラウド化を実施。電子メールシステムについては商用クラウドサービスを採用し、SINET4のL2VPNサービスによる接続を行っています。
その狙いと効果について、東京農工大学 総合情報メディアセンター教授 辻澤 隆彦氏と、同准教授 萩原 洋一氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2011年12月20日) “SINET L2VPNを用いた商用クラウドメール接続” の続きを読む

日本およびアジア地域における胎児医療の発展に、SINETによる国際遠隔医療を活用

国立成育医療研究センターでは、日本およびアジア地域における胎児医療の発展に、SINETによる国際遠隔医療を活用しています。
その概要 と成果について、お話を伺いました。

千葉 敏雄氏
千葉 敏雄氏

独立行政法人 国立成育医療研究センターでは、日本およびアジア地域における胎児医療の発展に、SINETによる国際遠隔医療を活用しています。
その概要と成果について、国立成育医療研究センター 臨床研究センター副センター長 兼 医療機器開発室長 千葉 敏雄氏と、NTTアドバンストテクノロジ株式 会社 ネットワークソリューション事業本部 基盤NIビジネスユニット主任 小林 励氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年11月5日) “日本およびアジア地域における胎児医療の発展に、SINETによる国際遠隔医療を活用” の続きを読む

学術ネットワークを活用した国際遠隔医療の推進

九州大学病院 アジア遠隔医療開発センターでは、学術ネットワークを活用した国際遠隔医療を推進しています。
その成果とSINETの役割について、お話を伺いました。

清水 周次氏
清水 周次氏

九州大学病院 アジア遠隔医療開発センターでは、学術ネットワークを活用した国際遠隔医療を推進しています。
その成果とSINETの役割について、九州大学病院 光学医療診療部准教授 清水 周次氏と、九州大学 情報基盤研究開発センター准教授 岡村 耕二氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年10月25日) “学術ネットワークを活用した国際遠隔医療の推進” の続きを読む

SINET3のフルルート提供サービスを利用した広域負荷分散実験

北部九州地域を中心に先端ネットワーク技術の研究を行っている九州ギガポッププロジェクト(QGPOP)では、SINET3のフルルート提供サービ スを利用した広域負荷分散実験を実施しました。
その概要と成果について、お話を伺いました。

岡村 耕二氏
岡村 耕二氏

北部九州地域を中心に先端ネットワーク技術の研究を行っている九州ギガポッププロジェクト(QGPOP)では、SINET3のフルルート提供サービスを利用した広域負荷分散実験を実施しました。
その概要と成果について、九州大学 情報基盤研究開発センター准教授 岡村 耕二氏と、九州産業大学 情報科学部 情報科学科教授 下川 俊彦氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年10月25日) “SINET3のフルルート提供サービスを利用した広域負荷分散実験” の続きを読む

同室感コミュニケーションシステム「t-Room」の研究

同志社大学 理工学部 共創情報学研究室では、NTTコミュニケーション科学基礎研究所と協同で同室感コミュニケーションシステム「t-Room」の研究 を行っています。
その概要とSINETの役割について、お話を伺いました。

片桐 滋氏
片桐 滋氏

同志社大学 理工学部 共創情報学研究室では、NTTコミュニケーション科学基礎研究所と協同で同室感コミュニケーションシステム「t-Room」の研究 を行っています。
その概要とSINETの役割について、同志社大学 理工学部 情報システムデザイン学科教授 片桐 滋氏と、日本電信電話株式会社 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 主幹研究員 高田 敏弘氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2010年10月22日) “同室感コミュニケーションシステム「t-Room」の研究” の続きを読む