平成28年度SINET・学術情報基盤サービス説明会

全国6会場:札幌(11/22 火)、京都(11/30 水)、福岡(12/5 月)、東京(12/12 月)、名古屋(12/20 火)、大阪(12/22 木)で開催いたします。
※大阪でも開催することになりました。

平成28年度SINET・学術情報基盤サービス説明会を開催いたします。

国立情報学研究所(NII)が運用・整備を進めております学術情報基盤を、皆様により深くご理解頂き、より効果的にご活用頂くとともに、さらに発展させていくために、毎年、SINET・学術情報基盤サービスに係る最新の状況についてご説明し、利用者との意見交換ならびに個別相談の場として、全国で説明会を実施させていただいております。

本年度は、前半に本年度4月より本格運用が開始した学術情報ネットワーク(SINET5)、学術認証フェデレーション(学認)およびUPKI電子証明書発行サービス(UPKI証明書)、国際無線LANローミング基盤(eduroam)についての説明を中心に、後半は本年9月20日に正式提供を開始しましたクラウドの利活用拡大を促進する「学認クラウド 導入支援サービス」、国立大学等のセキュリティ体制を支援する「大学間の連携に基づく情報セキュリティ体制の基盤構築」、学術コンテンツサービスについての最新状況を説明させていただく予定でおります。

詳細につきましては、イベントページをご覧ください。

時刻情報提供サービス(NTP)のうるう秒対応について(2017/01/01)

2017年01月01日(日)に「うるう秒」の調整が行われます。
SINETにて提供している時刻情報提供サービス(NTP)について、
以下のうるう秒対応を実施いたします。

○ UTC 2016年12月31日 0:00:00 (JST 12月31日 9:00:00)
     Leap Indicatorを1に(LI1)セットした時刻情報を配信しはじめます。

○ UTC 2016年12月31日 23:59:59 (JST 1月1日 8:59:59)
     日本時間 午前8時59分59秒と午前9時0分0秒の間に8時59分60秒を挿入します。

○ UTC 2016年1月1日 0:00:00 (JST 1月1日 9:00:00 )
     上記時刻以降はLeap Indicatorを0(LI0)にセットした時刻情報を配信します。

なお、「うるう秒」の調整に関する最新の情報についてはNICT のホームページをご確認ください。
http://www.nict.go.jp

広帯域ネットワーク利用に関するワークショップ「ADVNET2016」のお知らせ

広帯域ネットワーク利用に関するワークショップ「ADVNET2016」を来る2016年10月14日(金)に東京大学小柴ホールにて開催いたします。

広帯域ネットワーク利用に関するワークショップ「ADVNET2016」を下記の要領にて開催いたします。
ご多忙の折とは存じますが、奮ってご参加及びご発表頂きますようお願い申し上げます。

◆開催概要
【日時】2016年10月14日(金) 10:00~17:00 (予定)
【場所】東京大学 小柴ホール
【参加費】無料
【情報交換会】ワークショップ終了後に開催予定(有料: 3,500円程度を予定)
【問合せ先】advnet2016@sinet.ad.jp

詳細につきましては、イベントページをご覧ください。

NII夏季一斉休業に伴う一部業務の停止について

NII夏季一斉休業に伴う一部業務の停止について
( 2016/8/11~ 2016/8/15 )

国立情報学研究所の夏季一斉休業に伴うSINET 窓口業務の停止について
 ( 2016/8/11~ 2016/8/15 )

1. 夏季一斉休業期間
   ・2016/8/11(木)~8/15(月)

2. 停止業務
   ・SINET の申請手続きに関する問合わせの窓口業務
   ・SINET の利用に関してのコンサルティング、利用者支援、
    ネットワークサービスの教育・普及、啓蒙活動に関するお問合わせの窓口業務

3. その他
   ・SINET の通信障害に関するお問合わせの窓口業務は、
    下記にて 24時間365日 で受付を実施しております。
      <SINETオペレーションセンター>
       TEL : 03-3263-5804
       Email : ipnoc@sinet.ad.jp


<本件に関するお問い合わせ先>
  国立情報学研究所
  学術基盤推進部 学術基盤課 SINET チーム
  TEL :03-4212-2265
  Email : apply@sinet.ad.jp

SINET5 pingチェックサイト運用開始のお知らせ

2016年6月より、SINET5 pingチェックサイトの正式運用を開始しました。

平素から、学術情報ネットワークの運営にご協力とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

2016年6月より、「ping応答サービス」、「ping応答サーバ」の2サービスをSINET5 pingチェックサイトとして正式運用を開始しましたので、ご連絡いたします。

<概要>
・ping応答サービス(推奨)
「サービス無停止DNS名」として、複数の「ping応答サーバ」のいずれかが応答するサービスを提供いたします。
ホスト情報は以下の通りです。(各々、3台のping応答サーバのいずれかが応答)

1.ping-e.sinet.ad.jp(東日本地区設置)
2.ping-c.sinet.ad.jp(中日本地区設置)
3.ping-w.sinet.ad.jp(西日本地区設置)

・ping応答サーバ
地理的に分散した10拠点でping応答専用サーバを提供いたします。

両サービスの詳細・注意事項につきましては
pingチェックサイト
https://www.sinet.ad.jp/connect_service/service/ping
をご参照ください。

なお、本サービスの利用に際しまして、申請手続きは不要です。

本件に関するお問い合わせ: 学術基盤課 SINETチーム
https://www.sinet.ad.jp/contacts

SINET4 pingチェックサイト公開終了のお知らせ

2016年8月1日 SINET4 pingチェックサイトを、提供終了とさせていただきます。

平素から、学術情報ネットワークの運営にご協力とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

SINET5 pingチェックサイトの運用開始に伴い、2011年より試験的に公開しておりましたSINET4 pingチェックサイトを、以下の日程をもちまして提供終了とさせていただきます。

<提供終了日>
2016年 8月 1日(月) 17:00

提供終了日以降は、「SINET4 pingチェックサイト」は利用できなくなります。
「SINET5 pingチェックサイト運用開始のお知らせ」をご参照いただき、お早めに「SINET5 pingチェックサイト」への切替をお願いいたします。

SINET5 pingチェックサイトにつきましては
pingチェックサイト
https://www.sinet.ad.jp/connect_service/service/ping
をご参照下さい。

本件に関するお問い合わせ: 学術基盤課 SINETチーム
https://www.sinet.ad.jp/contacts