【ノード接続】責任分界点について

加入機関とSINETとのノード接続における責任分界点は、SINETが接続用に整備しているノードラック内
パッチパネルポートとなります。アクセス回線からパッチパネルまでの接続ケーブルの手配およびその
接続作業は、加入機関側作業として実施いただきます。国立情報学研究所およびSINETは、当該ケーブルの
提供・接続作業あるいはその作業立ち会いのいずれも行いません。