接続に必要な準備について(既存接続機関経由)

既存接続機関経由でのSINET接続は、当該既存接続機関の同意が前提となります。
この形態での接続の場合も、SINETへの加入が必要です。
また接続申請も、既存接続機関ではなく、当該機関がみずから行います。
申請にあたっては、既存接続機関の同意を得ていることをSINET側が確認するため、
既存接続機関が当該加入機関に対して発行した「ネットワーク間相互接続同意書」の添付が必要です。
同意書は、加入申請時(この形態の接続が予定されている場合)もしくは接続申請時に
添付いただきます。