【利用サービス管理者】複数の利用サービス管理者の登録について

利用サービス管理者は個々の接続(論理接続)ごとに1名のみが登録可能です。付随して登録可能な事務担当者も1名のみです。