【加入手続き】加入承認事項の変更について

加入承認事項の変更は大きく2つの場合に発生します。

  • 加入機関側の変更(加入機関名称、運用責任者、備考(利用予定サービス等の記載))
    これらの変更に対する手続きは基本的にメールベースの申請で行います。
    機関名称が変更となった場合でも、加入状態は継続しているものとみなされます。あらためて加入申請を行う必要は通常ありません。
    またそのことによる加入承認書の再発行は行いません。
  • SINET側の規約の変更(加入規程・加入細則・サービスガイドライン等)
    サービスの拡充等により、これら規約類を随時改訂していますが、この変更は加入機関によって引き続き了承・同意されているものとみなし、
    都度同意の確認は行いません。
    加入機関におかれては、随時これら規約類の更新状況を確認し、疑問等があれば、学術基盤課までお問合せください。