時刻情報提供サービス(NTP)のうるう秒対応について(2017/01/01)

2017年01月01日(日)に「うるう秒」の調整が行われます。
SINETにて提供している時刻情報提供サービス(NTP)について、
以下のうるう秒対応を実施いたします。

○ UTC 2016年12月31日 0:00:00 (JST 12月31日 9:00:00)
     Leap Indicatorを1に(LI1)セットした時刻情報を配信しはじめます。

○ UTC 2016年12月31日 23:59:59 (JST 1月1日 8:59:59)
     日本時間 午前8時59分59秒と午前9時0分0秒の間に8時59分60秒を挿入します。

○ UTC 2016年1月1日 0:00:00 (JST 1月1日 9:00:00 )
     上記時刻以降はLeap Indicatorを0(LI0)にセットした時刻情報を配信します。

なお、「うるう秒」の調整に関する最新の情報についてはNICT のホームページをご確認ください。
http://www.nict.go.jp