平成28年度SINET・学術情報基盤サービス説明会

全国6会場:札幌(11/22 火)、京都(11/30 水)、福岡(12/5 月)、東京(12/12 月)、名古屋(12/20 火)、大阪(12/22 木)で開催いたします。
※大阪でも開催することになりました。

平成28年度SINET・学術情報基盤サービス説明会を開催いたします。

国立情報学研究所(NII)が運用・整備を進めております学術情報基盤を、皆様により深くご理解頂き、より効果的にご活用頂くとともに、さらに発展させていくために、毎年、SINET・学術情報基盤サービスに係る最新の状況についてご説明し、利用者との意見交換ならびに個別相談の場として、全国で説明会を実施させていただいております。

本年度は、前半に本年度4月より本格運用が開始した学術情報ネットワーク(SINET5)、学術認証フェデレーション(学認)およびUPKI電子証明書発行サービス(UPKI証明書)、国際無線LANローミング基盤(eduroam)についての説明を中心に、後半は本年9月20日に正式提供を開始しましたクラウドの利活用拡大を促進する「学認クラウド 導入支援サービス」、国立大学等のセキュリティ体制を支援する「大学間の連携に基づく情報セキュリティ体制の基盤構築」、学術コンテンツサービスについての最新状況を説明させていただく予定でおります。

詳細につきましては、イベントページをご覧ください。