AWSを利用したハイブリッド・クラウド環境の構築

近畿大学では、SINETクラウドサービスを活用して、近畿大学データセンタとアマゾン・ウェブ・サービス(以下、AWS)を結ぶハイブリッド・クラウド環境を実現しています。
その狙いと成果について、お話を伺いました。

牛島 裕氏
牛島 裕氏

近畿大学では、SINETクラウドサービスを活用して、近畿大学データセンタとアマゾン・ウェブ・サービス(以下、AWS)を結ぶハイブリッド・クラウド環境を実現しています。
その狙いと成果について、近畿大学 総合情報システム部事務長 牛島 裕氏と、同 総合情報システム部 教育システム課 髙木 純平氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2015年3月6日) “AWSを利用したハイブリッド・クラウド環境の構築” の続きを読む

京阪奈三教育大学における双方向遠隔講義システム

京都教育大学、大阪教育大学、奈良教育大学の京阪奈三教育大学では、SINETのL2VPNを利用した 遠隔講義を共同で実施しています。
その目的と効果について、お話を伺いました。

伊藤 剛和氏
伊藤 剛和氏

国立大学法人 京都教育大学、国立大学法人 大阪教育大学、国立大学法人 奈良教育大学の京阪奈三教育大学では、SINETのL2VPNを利用した 遠隔講義を共同で実施しています。
その目的と効果について、奈良教育大学 学術情報教育研究センター准教授 伊藤 剛和氏、奈良教育大学准教授 古田 壮宏氏、並びに京都教育大学 教育学部産業技術科学科准教授 情報処理センター次長 多田 知正氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2013年10月17日) “京阪奈三教育大学における双方向遠隔講義システム” の続きを読む

大学業務を速やかに回復させるIT-BCP基幹システム

宇都宮大学と横浜国立大学では、SINETのL2VPNを利用した「IT-BCP基幹システム」の構築を行っています。
その概要と狙いについてお話を伺いました。
なお、「IT-BCP基幹システム」とは、単なるデータのバックアップシステムではなく、災害等によりどちらかの大学のシステムが稼働できなくなった場合の待機システムで、業務を速やかに回復させるためのものです。

永井 明氏
永井 明氏

国立大学法人 宇都宮大学と国立大学法人 横浜国立大学では、SINETのL2VPNを利用した「IT-BCP基幹システム」の構築を行っています。
その概要と狙いについて、宇都宮大学学長補佐 総合メディア基盤センター長教授 永井 明氏と同 助教 三原 義樹氏、並びに横浜国立大学 情報基盤センター長 国際社会科学研究院教授 長谷部 勇一氏と同 助手 志村 俊也氏にお話を伺いました。
なお、「IT-BCP基幹システム」とは、単なるデータのバックアップシステムではなく、災害等によりどちらかの大学のシステムが稼働できなくなった場合の待機システムで、業務を速やかに回復させるためのものです。
(インタビュー実施:2013年10月15日) “大学業務を速やかに回復させるIT-BCP基幹システム” の続きを読む

山形DCを活用した高度な分散キャンパスネットワーク環境の構築

山形大学では、シングルサインオン環境やIPv6マルチホーム接続など、先進的なIT環境を構築・運用しています。
その概要と SINET4におけるノード新設の効果について、お話を伺いました。

吉田 浩司氏

国立大学法人 山形大学では、シングルサインオン環境やIPv6マルチホーム接続など、先進的なIT環境を構築・運用しています。
その概要とSINET4におけるノード新設の効果について、山形大学 基盤教育院 情報ネットワークセンター准教授 田島 靖久氏、同 准教授 吉田 浩司氏、同 助教 伊藤 智博氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年7月12日) “山形DCを活用した高度な分散キャンパスネットワーク環境の構築” の続きを読む

SINET L2VPNを利用した遠隔バックアップシステムの構築

静岡大学では、山口大学との連携により、SINETのL2VPNサービスを利用した遠隔バックアップシステムを構築しています。
その目的と期待される効果について、お話を伺いました。

長谷川 孝博氏
長谷川 孝博氏

国立大学法人 静岡大学では、国立大学法人 山口大学との連携により、SINETのL2VPNサービスを利用した遠隔バックアップシステムを構築しています。
その目的と期待される効果について、静岡大学 情報基盤センター副センター長 長谷川 孝博氏と、同 企画部情報企画課 情報システム係主任 井口 敦史氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年6月19日) “SINET L2VPNを利用した遠隔バックアップシステムの構築” の続きを読む

「kyo2 Cloud Center」の運用

京都教育大学では、SINET4のL2VPNサービスと外部データセンタを組み合わせたクラウドサービス「kyo2 Cloud Center」を運用しています。
その狙いと成果について、お話を伺いました。

多田 知正氏
多田 知正氏

国立大学法人 京都教育大学では、SINET4のL2VPNサービスと外部データセンタを組み合わせたクラウドサービス「kyo2 Cloud Center」を運用しています。
その狙いと成果について、京都教育大学 教育学部 産業技術科学科准教授 情報処理センター次長 多田 知正氏と、同 情報処理センター主任 秋山 剛志氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年6月12日) “「kyo2 Cloud Center」の運用” の続きを読む

対外接続にSINETを活用した全学情報ネットワーク基盤「UTnet」

東京大学 情報基盤センターでは、全学情報ネットワーク基盤「UTnet」の対外接続にSINETを活用し、大学運営や先端学術研究の支援に役立てています。
その概要について、お話を伺いました。

下田 哲郎氏
下田 哲郎氏

東京大学 情報基盤センターでは、全学情報ネットワーク基盤「UTnet」の対外接続にSINETを活用し、大学運営や先端学術研究の支援に役立てています。
その概要について、東京大学 情報基盤センター ネットワーク部門ネットワーク係長 下田 哲郎氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2011年12月22日) “対外接続にSINETを活用した全学情報ネットワーク基盤「UTnet」” の続きを読む

SINET L2VPNを用いた商用クラウドメール接続

東京農工大学では、2011年に全学情報基盤のプライベートクラウド化を実施。電子メールシステムについては商用クラウドサービスを採用し、SINET4 のL2VPNサービスによる接続を行っています。
その狙いと効果について、お話を伺いました。

萩原 洋一氏
萩原 洋一氏

東京農工大学では、2011年に全学情報基盤のプライベートクラウド化を実施。電子メールシステムについては商用クラウドサービスを採用し、SINET4のL2VPNサービスによる接続を行っています。
その狙いと効果について、東京農工大学 総合情報メディアセンター教授 辻澤 隆彦氏と、同准教授 萩原 洋一氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2011年12月20日) “SINET L2VPNを用いた商用クラウドメール接続” の続きを読む

キャンパスネットワーク「MEINET」でのL2 VPN利用

名城大学 情報センターでは、教育・研究活動を支えるキャンパスネットワーク「MEINET」に、SINET3のL2 VPNサービスを採用しています。
その狙いと効果について、お話を伺いました。

高橋 友一氏
高橋 友一氏

名城大学 情報センターでは、教育・研究活動を支えるキャンパスネットワーク「MEINET」に、SINET3のL2 VPNサービスを採用しています。
その狙いと効果について、名城大学 理工学部 情報工学科教授 情報センター長 附属図書館長 高橋 友一氏と、名城大学 情報センター事務部長 余語 弘氏、同主事 名取 昭正氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年4月13日) “キャンパスネットワーク「MEINET」でのL2 VPN利用” の続きを読む

筑波キャンパスと東京キャンパスをL2 VPNで接続

筑波大学 学術情報メディアセンターでは、筑波キャンパスと東京キャンパス間をSINET3のレイヤ2(Layer-2, L2)VPNサービスで接続しています。
その狙いと効果について、お話を伺いました。

佐藤 聡氏
佐藤 聡氏

筑波大学 学術情報メディアセンターでは、筑波キャンパスと東京キャンパス間をSINET3のレイヤ2(Layer-2, L2)VPNサービスで接続しています。
その狙いと効果について、筑波大学 情報環境機構 学術情報メディアセンター ネットワーク研究開発部門の佐藤 聡氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年4月9日) “筑波キャンパスと東京キャンパスをL2 VPNで接続” の続きを読む