銀河系の3次元立体地図を作る「VERA」プロジェクト

鹿児島大学 理学部では、国立天文台と共同で、銀河系の3次元立体地図を作る「VERA」プロジェクトを推進中です。
今回は、VERAにおけるSINET3の活用について、お話を伺いました。

中川 亜紀治氏
中川 亜紀治氏

鹿児島大学 理学部では、国立天文台と共同で、銀河系の3次元立体地図を作る「VERA」プロジェクトを推進中です。
今回は、VERAにおけるSINET3の活用について、鹿児島大学大学院 理工学研究科 物理・宇宙専攻助教 中川 亜紀治氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施: 2010年3月9日) “銀河系の3次元立体地図を作る「VERA」プロジェクト” の続きを読む

全国地震観測データ流通ネットワーク「JDXnet」の構築・運用

東京大学 地震研究所では、全国の国立大学や気象庁、防災科研、海洋研究開発機構などと共同で、全国地震観測データ流通ネットワーク「JDXnet」の構築・運用を行っています。
このネットワークが持つ意義とSINETの役割について、お話を伺いました。

鷹野 澄氏
鷹野 澄氏

東京大学 地震研究所では、全国の国立大学や気象庁、防災科研、海洋研究開発機構などと共同で、全国地震観測データ流通ネットワーク「JDXnet」の構築・運用を行っています。
このネットワークが持つ意義とSINETの役割について、東京大学 地震研究所 地震予知情報センター教授 鷹野 澄氏と、同助教 鶴岡 弘氏にお話を伺いました。
※現在は、東京大学情報学環総合防災情報研究センター教授で地震研究所教授を兼務
(インタビュー実施:2008年12月4日) “全国地震観測データ流通ネットワーク「JDXnet」の構築・運用” の続きを読む

未来のクリーンエネルギー源の安全な実用化を目指す核融合研究

核融合科学研究所では、ネットワークの活用によって、国内の核融合実験・研究環境の統合化を図る「核融合バーチャルラボラトリ構想」を推進し、2008年6月には、九州大学・QUEST装置との間で遠隔データ収集・配信を開始するなど、様々な取り組みを行っています。
SINETが果たす役割と今後のビジョンについて伺いました。

中西 秀哉氏
中西 秀哉氏

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所(以下、NIFS)では、ネットワークの活用によって、国内の核融合実験・研究環境の統合化を図る「核融合バーチャルラボラトリ構想」を推進し、2008年6月には、九州大学・QUEST装置との間で遠隔データ収集・配信を開始するなど、様々な取り組みを行っています。
NIFS 高温プラズマ物理研究系准教授 中西 秀哉氏とNIFS シミュレーション科学研究部/ネットワーク作業班助教 山本 孝志氏に、SINETが果たす役割と今後のビジョンについて伺いました。
(インタビュー実施:2008年11月28日,更新:2010年1月18日) “未来のクリーンエネルギー源の安全な実用化を目指す核融合研究” の続きを読む

特別支援教育における双方向遠隔授業

愛媛大学 教育学部 長尾研究室では、特別支援教育における双方向遠隔授業の可能性に着目。鳥取大学 地域教育学部 小枝研究室との間で実際に授業を行うなど、様々な取り組みを展開しています。
その狙いについて、お話を伺いました。

長尾 秀夫氏
長尾 秀夫氏

愛媛大学 教育学部 長尾研究室では、特別支援教育における双方向遠隔授業の可能性に着目。鳥取大学 地域教育学部 小枝研究室との間で実際に授業を行うなど、様々な取り組みを展開しています。
その狙いについて、愛媛大学 教育学部教授 長尾 秀夫氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2008年10月3日) “特別支援教育における双方向遠隔授業” の続きを読む

ニュートリノ研究

東京大学 宇宙線研究所附属 神岡宇宙素粒子研究施設では、ニュートリノ研究にSINTE3を活用しています。
最先端物理学研究におけるネットワークの重要性について、お話を伺いました。

武長 祐美子氏
武長 祐美子氏
ニュートリノ観測実験装置「スーパーカミオカンデ」で知られる東京大学 宇宙線研究所附属 神岡宇宙素粒子研究施設では、ニュートリノ研究にSINTE3を活用しています。
最先端物理学研究におけるネットワークの重要性について、同研究所の竹内 康雄准教授と広報担当の武長 祐美子特任研究員にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2008年6月23日,更新:2010年1月18日) “ニュートリノ研究” の続きを読む