国内・国際の相互接続

国内の研究ネットワーク・地域ネットワークとも相互接続し、学術情報活用の促進を図っています。
海外の学術情報ネットワークとの通信も確保し、国際的な先端研究を支えています。
さらにアジア地域とも連携し国際学術情報ネットワークの構築に貢献しています。

国内の相互接続

SINET利用者の利便性向上を図るため、国内の商用相互接続サービス(JPIXJPNAP)において多くの商用ISPと相互接続しています。
また、他の研究ネットワーク(WIDEAPANJGN等)及び各地域の地域ネットワークとも相互接続を行い、学術情報の一層の促進を図っています。

国際相互接続

国際的な先端研究プロジェクトで必要とされる国際間の研究情報流通を円滑に進められるように、海外の学術情報ネットワークとの通信を確保しています。米国Internet2や欧州GÉANT等をはじめとした多くの海外研究ネットワークと相互接続しています。
そして、アジア地域との学術研究情報の流通促進を強化するために、TEIN4プロジェクトと連携・協力し、国際学術情報ネットワークの構築に貢献しています。