全国18連合農学研究科を結ぶ多地点制御遠隔講義システム

東京農工大学 総合情報メディアセンターでは、全国18の国立大学にまたがる連合農学研究科を結ぶ遠隔講義システムを構築。2016年2月より、第2期システムの運用を開始しています。その概要と成果についてお話を伺いました。

多地点制御遠隔講義システム 設置場所

国立大学法人 東京農工大学 総合情報メディアセンターでは、全国18の国立大学にまたがる連合農学研究科を結ぶ遠隔講義システムを構築。2016年2月より、第2期システムの運用を開始しています。その概要と成果について、同大学 総合情報メディアセンター 教授 萩原 洋一氏と同 講師 櫻田 武嗣氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2017年2月6日) “全国18連合農学研究科を結ぶ多地点制御遠隔講義システム” の続きを読む

IPv6トンネルサービス申請書

選択結果に沿った申請書様式・記入例を表示します。
申請概要に沿って各項目を選択後、「申請書表示」もしくは「記入例表示」をクリックしてください。
選択肢の変更後は、表示ボタンをあらためてクリックすることで表示が更新されます。
表示された申請書は、「クリップボードにコピー」ないしは「ダウンロード」ボタンをクリックしてご利用ください。

IPv4/IPv6 Dualサービス申請書

選択結果に沿った申請書様式・記入例を表示します。
申請概要に沿って各項目を選択後、「申請書表示」もしくは「記入例表示」をクリックしてください。
選択肢の変更後は、表示ボタンをあらためてクリックすることで表示が更新されます。
表示された申請書は、「クリップボードにコピー」ないしは「ダウンロード」ボタンをクリックしてご利用ください。

遺伝子情報の大容量化を支える計算機ネットワーク

情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所では、国際的な塩基配列データベースである「DDBJ」(DNA Data BANK of Japan:日本DNAデータバンク)の構築・運用とスパコンによる計算機サービスを提供しています。
その活動内容とSINETの役割について、お話を伺いました。

中村 保一氏
中村 保一氏

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所では、国際的な塩基配列データベースである「DDBJ」(DNA Data BANK of Japan:日本DNAデータバンク)の構築・運用とスパコンによる計算機サービスを提供しています。
その活動内容とSINETの役割について、国立遺伝学研究所 大量遺伝情報研究室教授 中村 保一氏と、同 遺伝子発現解析研究室助教 小笠原 理氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2013年11月14日) “遺伝子情報の大容量化を支える計算機ネットワーク” の続きを読む

盛岡DCを活用し、学内インフラ強化及び地域の情報化を牽引

岩手大学では、先進ITを生かした教育研究活動を展開しています。
その概要とSINET4におけるノード新設の効果、並びに東日本大震災での貢献についてお話を伺いました。

中西 貴裕氏
中西 貴裕氏

国立大学法人 岩手大学では、先進ITを生かした教育研究活動を展開しています。
その概要とSINET4におけるノード新設の効果、並びに東日本大震災での貢献について、岩手大学 情報処理センター准教授 中西 貴裕氏と同 准教授 吉田 等明氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2013年11月5日) “盛岡DCを活用し、学内インフラ強化及び地域の情報化を牽引” の続きを読む

山形DCを活用した高度な分散キャンパスネットワーク環境の構築

山形大学では、シングルサインオン環境やIPv6マルチホーム接続など、先進的なIT環境を構築・運用しています。
その概要と SINET4におけるノード新設の効果について、お話を伺いました。

吉田 浩司氏

国立大学法人 山形大学では、シングルサインオン環境やIPv6マルチホーム接続など、先進的なIT環境を構築・運用しています。
その概要とSINET4におけるノード新設の効果について、山形大学 基盤教育院 情報ネットワークセンター准教授 田島 靖久氏、同 准教授 吉田 浩司氏、同 助教 伊藤 智博氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年7月12日) “山形DCを活用した高度な分散キャンパスネットワーク環境の構築” の続きを読む

先進的なITを活用した震災復興・地域活性化に向けた取り組み

会津大学では、コンピュータやネットワークに関わるさまざまな先端教育を行っています。
その概要 とSINET4におけるノード新設の効果について、お話を伺いました。

マイケル コーエン氏
マイケル コーエン氏

日本初のコンピュータ理工学専門大学である公立大学法人 会津大学では、コンピュータやネットワークに関わるさまざまな先端教育を行っています。
その概要 とSINET4におけるノード新設の効果について、会津大学 情報センターセンター長 コンピュータ芸術学講座 スぺーシャルメディアグループ教授 マイケル コーエン氏と、コンピュータ・サイエンス部門 情報基礎論講座教授 林 隆史氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年7月9日) “先進的なITを活用した震災復興・地域活性化に向けた取り組み” の続きを読む

X線自由電子レーザー施設「SACLA」とスパコン「京」の連携にSINETを活用

理化学研究所と高輝度光科学研究センター(JASRI)では、2012年3月よりX線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA」の共用運転を開始しました。
その概要とSINETが果たす役割について、お話を伺いました。

初井 宇記氏
初井 宇記氏

独立行政法人 理化学研究所と財団法人 高輝度光科学研究センター(JASRI)では、2012年3月よりX線自由電子レーザー(XFEL)施設「SACLA」の共用運転を開始しました。
その概要とSINETが果たす役割について、理化学研究所 放射光科学総合研究センター XFEL研究開発部門 ビームライン研究開発グループ データ処理系開発チームチームリーダー 初井 宇記氏、JASRI XFEL研究推進室 測定器グループ 城地 保昌 氏、同 制御・情報部門 杉本 崇氏、同 情報・制御部門 間山 皇氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2012年6月15日) “X線自由電子レーザー施設「SACLA」とスパコン「京」の連携にSINETを活用” の続きを読む

胎児心スクリーニング普及に向けたハイビジョン遠隔講座

神奈川県立こども医療センターでは、胎児心スクリーニングの普及を目的とした「アドバンス講座」に、SINET4を利用した遠隔講座を取り入れています。
その狙いと効果について、お話を伺いました。

川瀧 元良医師
川瀧 元良医師

神奈川県立こども医療センターでは、胎児心スクリーニングの普及を目的とした「アドバンス講座」に、SINET4を利用した遠隔講座を取り入れています。
その狙いと効果について、神奈川県立こども医療センター 周産期医療部 新生児科 川瀧 元良医師と、NTTアドバンステクノロジ(株) ネットワークソ リューション事業部 ネットワークアウトソーシングビジネスユニット主任 芦田 善崇氏にお話を伺いました。
(インタビュー実施:2011年12月21日) “胎児心スクリーニング普及に向けたハイビジョン遠隔講座” の続きを読む