先端ネットワーク利用研究に関するワークショップ「ADVNET2020」

開催概要

日時  : 2020年10月9日(金) 10:00~18:00(予定)
場所  : オンライン開催(Web会議システムの「Zoom」を使用予定)
参加費 : 無料

事前登録のご案内

参加形態により、事前登録の方法が異なります。

  1. ADVNET発表者
    論文投稿なしで口頭発表(ADVNET)の方は、
    [1] ADVNET2020 発表・参加登録フォーム(後述)から発表をご登録ください。
  2. 一般の参加者(聴講者)
    [3] ADVNET2020 参加登録フォーム(後述)から参加をご登録ください。
  3. IA研究会(第3回研究会)発表者
    論文を投稿し電子情報通信学会IA研究会 第3回研究会として口頭発表の方は、
    [2] IA研究会発表申込みフォーム(第3回研究会)(後述)から発表をご登録ください。

開催にあたって

昨今の研究・教育ネットワーク(R&Eネットワーク)では、従来のエンド間のインターネットコネクションサービスだけではなく、アプリケーションユーザが広帯域(100Gbps級)の回線を使った高度なサービスを利用することが可能となっています。
しかしながら、複数のネットワークを利用して、先端ネットワーク上で共同研究や実験・デモンストレーションを行う際には、国内のみならず国際的な複数のネットワーク運用者・研究者の密接な協力・調整が不可欠です。

先端ネットワークを利用する研究者の研究分野はさまざまですが、アプリケーション分野の研究者の方々はネットワークを使いこなしていくうえで、今までにもたくさんの試行錯誤を重ねてこられてきたことと思います。こうした異分野の研究者が集い、これまでの成功例・失敗例などの情報を交換し、蓄積していくことは、今後、さらに多くの分野の研究者が先端ネットワークを使っていく上での重要な財産となると考えます。

先端ネットワーク利用に関するワークショップ(ADVNET)はそのような趣旨のもと、アプリケーション分野の研究者、ネットワーク運用者・研究者が集まり議論する場として2006年から毎年開催されています。
どの会合も100名程のご参加を得て盛況のうちに閉幕しています。
今年もまた、各方面からのご発表・ご参加をお願いいたします。

なお、今回のADVNETは、ADVNET2020実行委員会、電子情報通信学会通信ソサイエティインターネットアーキテクチャ研究会との共同主催による開催となります。

これまでの開催については、イベントページをご参照ください。

発表について

発表申込みは締め切りました。

参加ご案内

このような皆様のご参加をお待ちしています

  • 広域ネットワークの運用を行っている方
  • キャンパスネットワークの運用を行っており、研究者の相談にも応じる必要がある方
  • 現在ネットワークを利用しているが、ネットワークの問題により十分な成果が得られていない方
  • 今後のR&Eネットワークの利用に関心がある方
  • 研究テーマを模索しているネットワーク研究者
  • R&Eネットワークに帯域や波長やファイバーを提供している電気通信事業者の方
  • R&Eネットワークに使われている機器を設計・製造・納品している方

プログラム

09:55-10:00 オープニング

10:00-11:20 Research&Educational基盤ネットワークの近況報告 座長:福田健介(NII)
(20分 x 4)

11:20-12:10 R&Eネットワークを活用した研究開発実証実験(session 1) 座長:中村遼(東京大学)
(25分 x 2)

12:10-13:30 昼休み

13:30-14:45 R&Eネットワークを活用した研究開発実証実験(session 2) 座長:永野秀尚(NICT)
(25分 x 3)

  • キャンパスネットワークにおけるSD-WANの開発とその運用
    ◯中村遼・関谷勇司・工藤知宏(東京大学)
  • 非圧縮8K超高精細映像リアルタイム転送を実現するソフトウェアルータを用いた100Gbps広域マルチキャストテストベッド実験
    ◯小原泰弘(NTTコミュニケーションズ)・瀬林克啓・丸山充(神奈川工科大学)・伊藤匡則(協和エクシオ)・松本智(IPA)・小林和真(NICT/IPA)
  • 100Gbps広域テストベッドを用いた非圧縮8K超高精細映像リアルタイムエッジ処理実験の取り組み
    ◯瀬林克啓・丸山充・岩田一・小島一成(神奈川工科大学)・小林和真(NICT/IPA)・大槻英樹(NICT)・漆谷重雄・栗本崇(NII)・小原泰弘(NTTコミュニケーションズ)・佐野道則(アストロデザイン)・君山博之(大同大学)

14:45-14:55 休憩

14:55-15:45 R&Eネットワークを活用した研究開発実証実験(session 3) 座長:計宇生(NII)
(25分 x 2)

15:45-16:00 休憩

16:00-17:40 IA研究会セッション 座長:寺田直美(NICT)
(25分 x 4)

  • ネットワークログデータへの自動文書ラベリングの提案
    ◯徳備彩人・大友一樹(東京大学)・小林諭・福田健介(NII)・江崎浩(東京大学)
  • SRv6を用いた大容量リアルタイムサービスチェイニングの実現
    ◯石岡朋紘・瀬林克啓・樋口駿・丸山充(神奈川工科大学)・青木弘太(ミハル通信)・碓井悟・藤原達弥(古河ネットワークソリューション)
  • コンテナ基盤を用いたコンテンツ配信システムにおけるキャッシュサーバの動的配置方式
    ◯鈴木文也・大坐畠智・山本嶺・加藤聰彦(電気通信大学)
  • オンライン会議開催におけるイベント展示の対応
    ◯新善文(アラクサラ)・佐藤聡(筑波大学)

17:40-17:50 IA研究会学生研究奨励賞授賞式

17:50-17:55 閉会

ADVNET2020の運営

主催

  • ADVNET2020実行委員会
  • 電子情報通信学会 通信ソサイエティインターネットアーキテクチャ研究会(IA研究会)
  • 国立情報学研究所(SINET)

後援

(五十音順)

  • アジア太平洋高度ネットワーク日本協議会(APAN-JP)
  • 国立研究開発法人情報通信研究機構(JGN)
  • 農林水産省
  • WIDEプロジェクト

ADVNET組織委員会

  • 大崎 博之(関西学院大学)
  • 岡村 耕二(九州大学)
  • 永野 秀尚(国立研究開発法人 情報通信研究機構)
  • 加藤  朗(慶応義塾大学)
  • 小西 和憲(アジア太平洋高度ネットワーク日本協議会)
  • 曽根 秀昭(東北大学)
  • 高野 了成(国立研究開発法人 産業技術総合研究所)
  • 福田 健介(国立情報学研究所)
  • 服部 紳二(農林水産研究情報総合センター)

ADVNET2020実行委員会

  • 新  麗 (株式会社IIJイノベーションインスティテュート)
  • 計  宇生(国立情報学研究所)
  • 坂野 遼平(工学院大学)
  • 住友 貴広(東京大学)
  • 寺田 直美(国立研究開発法人 情報通信研究機構)
  • 中村  遼(東京大学)
  • 福田 健介(国立情報学研究所)

お問い合わせ

ADVNET2020事務局 advnet2020@sinet.ad.jp