NIIが世界初の単独地球一周超高速100Gbps学術通信回線網を構築

~Society 5.0実現に向けSINET国内回線に続き米国・欧州・アジア直結の国際回線も増強~

NIIは、SINETの国際回線を増強し、日本-米国-欧州-日本をリング状に地球一周する100Gbpsの超高速通信ネットワークとして本日から運用開始しました。国の研究教育ネットワーク(NREN)としては、単独機関が地球一周する国際回線を構築するのは世界初です。また同時に、日本-シンガポール間のSINETアジア回線も同じく100Gbpsに増強しました。これらの増強により、通信量増加で生じていた学術向け国際回線の逼迫(ひっぱく)の解消、米国・欧州へそれぞれ2方向から超高速接続しての安定性向上、相互接続している海外の研究ネットワークとの連携強化が実現します。

SINET国際回線の構成(増強前後の比較)
海外研究ネットワークとの相互接続

詳細は、こちらをご覧ください。